2歳の娘子育てと、趣味のソーイングと暮らしのことを綴ります。
by きよ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめまして
洋裁メモ:きれいに縫うために
洋裁メモ:使える洋裁グッズ
洋裁メモ:生地の種類と特徴
作品紹介:ベビー服
作品紹介:ベビー小物
おすすめの本:赤ちゃん服・小物
おすすめの本:洋裁の基礎
雑記
教室のこと
作品紹介:大人服・親子服
娘との日々
受注制作
ロックミシンのこと
無料型紙
婦人服製図勉強中
作品紹介 バック ポーチ
作品紹介 その他布小物
布ナプキン
未分類
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
お気に入りブログ
neige+ 手作りのあ...
yasumin’s cafe*
Chanter fab*...
片付けたくなる部屋づくり
細々洋裁日記
「三澤家は今・・・」 
丘の上の家
ピクニック日和2
Harvest Moon
ひすなずた
warm home*
ranmama-kitc...
mon petit chou
hymy
Cafe mimos...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
手作り布ナプキン
at 2015-01-08 15:22
明けましておめでとうございます
at 2015-01-06 17:30
ブークレーツイードニットでス..
at 2014-12-26 23:55
ブークレーツイードニットでス..
at 2014-12-25 12:32
裁断に便利な洋裁道具 ロータ..
at 2014-12-20 13:49
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
画像一覧

手作り布ナプキン

オーガニック志向の方が使っていたり、
テレビでも一度特集をみたことがあって、その存在は前々から気になっていた、布ナプキン。

気にはなっていたけれど、ナプキンまで、
オーガニックにするなんて、大袈裟でないかなぁとか。
布にしたら洗うのが大変そうだし、
しみたりして気持ち悪そうだとか、
自分の中で色々偏見もあって、そのまま自分が使うのはためらったまま、風化してしまっていました。

それがまた気になったというのも、夏頃に、自分が初めて作ったコットンのガーゼのワンピースを着たときのことです。
夏だから余計に感じたのかもしれないけれど、薄いペラペラした化繊よりも、手作りしたコットンのガーゼの生地の服が呼吸をしているような気持ち良さを感じたのです。
この時、天然素材の良さを改めて認識させてもらいました。

これ以来、特に子どもや赤ちゃんの衣類など、身に付けるものは素材選びも重要だなと思うようになり、
大人の衣類も出来るだけ、天然素材のものを作ったり着たりするようになりました。

そして、再び、布ナプキンへの興味が再燃。
私事ですが、第一子の出産がすごく難産になってしまい、手術となってしまったのですが、
そのせいもあって、調子がそれからあまりよくなく、ナプキンは月経時以外も割とつけていることも多く…。布ナプキンにしたら、多少は快適になるかなぁという期待もありました。

色々調べてみたりすると、手作りもできるようで、我が家にはハギレもたくさんあるので、
できたら手作りしたいなぁと思いました。

でも、布ナプキン自体初めてなのでどんなものか、ネットで数点、違う店から買って試してみてから、本当にできるかどうか、着用の感じも確かめる事にしました。


f0290288_15272266.jpg



購入したものの一部です。

使い方や、洗剤のお試しもついていて、とても親切です。

実際使ってみると、やはり気持ち良い。
そして暖かいのにびっくりしました。

普通に考えて、水分がついたものを身に付けると冷たいイメージがあるけれど、暖かい。

これは、肌に触れる面に、ネルという起毛している生地が使われているのもあると思います。

使い捨てナプキンだと、水分含むと冷たくじゅくじゅくしたり、かゆくなったりしますが、
そうゆうのがない。

とても気持ち良いです。

自分が気になっていた、洗濯の面も、
アルカリ性の洗剤につけおきしておくだけで、
こすったりもなく、他の洗濯物と一緒に洗えば綺麗にもなるし、特に大変なこともありませんでした。

これは、やっぱり布ナプキンに移行するしかないと思い、ネル生地だけ購入し、
あとは使い古したタオルやら、ハギレやら、ガーゼを裏面に使って、数点作り足しました。
f0290288_15272165.jpg




型紙はフリーででているものをおかりしました。
周りをロックミシンで巻きロックしたりしてみたけれど、普通にロックをかけるのが一番良かった気がします。

家庭用のミシンならば縫い代を足して、
中表にして裏返して作っても良いです。

今回は防水布は入れずに、軽め〜ライナー用のものなのですが、
使った感じは、どれも、さらっとしていて、裏面の生地の差は分からないくらいでした。

夏場だったら、通気の良いものが良いとか、
そうゆうこともあるかもしれないですが。

ハギレはまだまだあるので、いろんな生地でまた、実験してみようと思っています。
色んな生地や柄ができるので、
着用するのもささやかな楽しみにもなります。

布ナプキンに興味がある方もぜひ、
チャレンジしてみてください。
本当にオススメです。


初心者向けの洋裁教室も開催しています。hitotsudakeひとつだけ
[PR]
# by hitotsu_dake | 2015-01-08 15:22 | 布ナプキン

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

いつもブログやFBを見てくださっている方、教室に遊びに来て下さった方、
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

皆様にとって幸多き一年となりますように。

そして、今年も一年どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]
# by hitotsu_dake | 2015-01-06 17:30 | 雑記

ブークレーツイードニットでスカートを作る③

スカートは脇を縫い、ロックミシン。
そのあと、ベルト部分を縫いつけました。
f0290288_0125236.jpg

スカートはギャザーを寄せて。
ベルト、本体、裏地にしつけをかけてから、ロックミシン。


簡単なお仕立てで、あっという間に完成です。
f0290288_0125742.jpg




f0290288_012558.jpg



そして姉試着の図↓画像荒いです( ̄▽ ̄)
f0290288_0125613.jpg


とりあえずサイズも長さも大丈夫で、
仕事にも来て行けそう〜〜と言ってもらえたので、良かったです。

自分で考えると、どうも簡単なものにしてしまうので、レシピを見て、作る方が達成感がある気もするけれど、
自分でアレンジして作ってみるのも、
それはそれで、オリジナリティーも加えられて面白いですね。

他のデザインでも、丈だけでなく体のラインが綺麗にでるようにするなど、
ニーズに合わせてお作り出来るように、
数をこなしてゆきたいなと感じている最近です^_^

でも楽しく縫うのが一番!
なのでマイペースにゆっくりじっくり取り組めるのをキープするのも自分の中での課題でもあります。

今日からは、娘の服をリメイク始めました。

続きはまた次回アップしたいと思います??
[PR]
# by hitotsu_dake | 2014-12-26 23:55 | 作品紹介:大人服・親子服

ブークレーツイードニットでスカートを作る②

型紙ができたので、表地と裏地を裁断です。

ちなみにドレメで学んでいる方法では、型紙を作る時は、
着る人の寸法を測り、原型図というものを作ってから、それを変形させて服の型紙を作っています。
結構な手間もかかります。。
今回はこんなスカートが良い、という見本の服があったので、そちらを参考にしてウェストをみたり、丈を何センチ長くするかを計らせてもらって書いています。

スカートと、裏地、
スパンフライスでベルトを裁断しました。

f0290288_12421480.jpg

f0290288_12421575.jpg


ウェストはリブにゴムを入れるので、
ここまできたらあともうすこし。
[PR]
# by hitotsu_dake | 2014-12-25 12:32 | 作品紹介:大人服・親子服

裁断に便利な洋裁道具 ロータリーカッター

最近初めて、ロータリーカッターで裁断をしてみました。

というのも今まで、ロータリーカッターがちゃんと切れるのかどうかという、勝手な思い込みが若干あったからなのですが…。

裏地を切るときに、テロテロなって、
ハサミで切る時に、若干生地が浮く際にズレるのが気になり、試しに使ってみようかと購入。
いざ使ってみるとすごい綺麗にきれる。
しかも早いし、ハサミよりズレも少ないのです。

f0290288_1421213.jpg


ブークレーツイードニットも綺麗に裁断出来ました。

f0290288_1421371.jpg


お店では45ミリと28ミリと、大きさが二つあったのですが私は、小回りが利きそうだし、とりあえず小さいものにしました。


大きいのだとパワーもありそうですが、
厚物でなければ今のところ二枚重ねた状態でも、サクサクきれます。

スタイの首部分など、カーブがキツイところも、綺麗に切れるし、
直線だと、カッティングボードのメモリと定規があれば、そのまま綺麗に切れるし。
もっと早く買えば良かったと思うくらいでした。

カッティングボードに関しては、
服を作ることも考えて、一番大きいものにしました。
こちらは、小さいと、生地をいちいち動かすというストレスもあるので、大きいのにして正解だったなと思います。


小物をよく作られる方なら、パーツも多いし、かなりの時短になるかと思います。
良かったら試してみてくださいね〜
[PR]
# by hitotsu_dake | 2014-12-20 13:49 | 洋裁メモ:使える洋裁グッズ